スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペンペン草の由来

こども達と一緒に、ペンペン草で遊んでたんですけど。

ハートの部分を、ちょろっと下に引っ張って
耳元で揺らすと音が鳴るっていうアレです。




昔っから疑問に思ってたんですけど。


あの音って、どう考えても“ペンペン”じゃないですよね。

“シャリシャリ”っつーか“シャカシャカ”っつーか
そんな感じの素朴で微妙な音なのに
なぜいきなり“ペンペン草”なのかと。



ぺんぺん草




ヒマだったので、調べてみました。


ナズナ:「ぺんぺん」は三味線を弾く擬音語で
花の下に付いている果実の形が三味線のばちに
よく似ていることから“ペンペン草”ともいわれる。
(Wikipediaより)



顔文字がーん




ペンペン鳴るから“ペンペン草”
ってわけじゃなかったんですね。









40年目にして、初めて知りました。
もぐらよろしくー!
[ 2010/04/19 20:22 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。